2014/08/26

久々にSony VEGAS でレンダリング時に黒いコマが現れる現象が発生。
黒フレーム、black frame、つまり画面が真黒な一コマがレンダリング後の動画に混じる現象。
何年も昔っからあったバグ。開発者は思想の違いと呼ぶかも。


###たぶん起っている事

vegasで重い処理をさせると起る。
この重いってのが曲者でコンピューターのパワーとさせている処理のバランスっぽい。
デジタル編集での処理が高解像度になったりエフェクトが複雑な処理をさせたり。いまはグレーディング時に画面をぼかすなんて重い処理が普通になったり。それでコンピュータのパワーを超えると起る。

ふつうはコンピュータの処理がすむまで待つように設計するだろうけれど、たぶん VEGASの設計がその待ちを判断させる部分で遅くなることを嫌がった構成になっているっぽい。
たぶん無理やりデバッグするとあの動作の軽さがなくなってしまうのかも。

だものでコンピュータを新調したりするとしばらくは無くなるけれど、そのうち技術や手法の進歩と共にさらに重い処理をさせるようになって…イタチごっこ。

さらにややこしいのはそのシステムでその処理でのボトルネックがその時々で違うこと。

レンダリング時のことなんでたいてい編集作業終わって最終結果を確認中に発見する。これが納品直前の事がままある。追いつめられた気分を味わえます。


###今のところの対策

まあそんなわけで、基本的には重くなっている処理を軽減すればよくなる。
よくやるのは

(0)プロジェクト設定を、最終結果で欲しい動画の解像度とフレームレートに合わせる。
確認するとたまに不思議なことになってたりすることも。
SDのDVDが目的ならば、HDの解像度で色々処理してからSD解像度に落とすより、最初っからSDサイズで処理した方がそりゃ軽い。ハイビジョンも720pの解像度でいいのにプロジェクトはFullHD1080pになってたり。

(1)「ビデオレンダリング品質」を 最高 → 良 → プレビュー → ドラフトと今の設定から一つ落としてみる。

(2)プロジェクトで画像の処理を 32ビット なら 8ビット に落としてみる。

※上の(1)(2)は画質が気になるなら。黒駒のみやその部分のみをリージョン設定して、そのリージョンのみを「新規トラックにレンダリング」して誤魔化す手もある。たくさんあると面倒だけれどね。

(3)「新規トラックにレンダリング」でロスレスな中間ファイルを作って処理を軽くする
目的の動画はたいていH264とかAVCHDとかWMVとかMpeg2とか重い圧縮処理をすることが多いので、一度編集結果の中間ファイルを作って処理を分散する。「ロスレスコーデック」でレンダリングすると画質がそう落ちなくてよいけれど、それぞれ圧縮率や速度が違うのでいろいろ試してボトルネック回避を探す。

一見「無圧縮」コーディク使うのが一番軽そうに思えるけれど、原因のボトルネックがデータ転送速度の場合、一番巨大なデータを流すことになるので、逆に重くなったり。まあ将来的にコンピュータのデータ転送速度が十分早くなるとOKだけれど現状はまだ動画データは巨大すぎるので圧縮した方が軽くなったりする。


(4)いっぺんに複数のエフェクトやプラグインやオーバーラップや合成やタイトルやらを掛けているのを一つ一つ分解してかけていく。
「ツール=>新規トラックにレンダリング」やら「ロスレスコーデック」で中間ファイルを作るやらで一回のレンダリングでの処理を軽くする。
特にサードパーティのビデオ用のプラグインは重いのがあるので外して一旦レンダリングしてその後に掛けるとするとうまくいったりする。
合成やってるとよく合成するトラックそれぞれにエフェクトかけてマスクしてなんてことになりがちなのでそれぞれの要素ごとにエフェクトやマスク処理を終わらせた中間ファイルを作って処理を分散。




調べたら他にも
・レンダリング前には再起動するとか
・「オプション→ユーザー設定」で「アクティブなアプリケーションではないとき、メディアファイルを閉じる」をオフにするとか
いろいろ手があるらしいけれど、まあそれも処理を軽くするってことだよなぁ。

納期前に出ると激しく追い込まれて落ち込む現象。
このメモは自分あてにパニックに陥る事の予防策です(^^;)



竜屯blog: VEGASで黒コマが入り込む時は8Bit処理に(技術メモ)MinatokanNG kobe,Japan

2013/12/14

VEGASで黒コマが入り込む時は8Bit処理に(技術メモ)

SonyのVEGASでの編集のお話。
 (というかVegasやってるのは欧米Sonyだよなぁ。日本のSonyは一応お付き合いするけれど本心は興味なし状態かも。日本じゃ使っている人が少ない。ほとんどのHowToが英語だもの。世界的に見るとプラグインでサポートしてる編集ソフトの三位ぐらいにはいつも入ってたりするんだけれどなぁ)

 またまたレンダリングの時にやらかしてしまいました。
完成品をチェックしてると時々黒コマが混じってた(^-^;

 エーと前もあった覚えはあるんだけれど、 回避方法が思い出せない。
上映は明日という追い詰められ方。

 必死で思い出しました。

VEGASのプロジェクト設定の内部処理のビット数を32ビット処理にしてたのを8ビット処理に変えると解決。

 32ビット処理していると、映像をいじった時に劣化せずに美しくなるんだけれど、もちろん処理が重くなる。
複雑なエフェクトを重ねた場合に時々起こる感じ。
 今回もMagicBulletのlooksプラグインでぼかしを二重にかけてたり、さらにそれをスローモーション再生して、さらにそういう処理かけてる映像をオーバーラップの連続で繋いでたりと、一コマ計算するのにどれだけ計算処理要るんだか考えたら凄い事になる部分で多発。

でもこれ停止するとか、時間がかかるとかでないのは何かがバグってるのだろうなぁ。 

対策は
一カットづつエフェクトを掛けて中間動画ファイル作ってさらに処理してスローに中間動画ファイル作ってそれをオーバーラップで繋ぐというそれぞれの処理を分けると軽減はするもたい。
もしくは内部処理を8ビット処理でさせるか。

まあ複雑なエフェクト掛けた部分こそ32ビットで劣化を防ぎたいのだけれど、世の中上手くいかん。

映像を内部的に32ビットで処理するのはVEGASの売りだったけれど、 他の編集ソフトも32ビット化してるのかなぁ。あんまりその話は聞かない。

 とりあえずVEGASで黒いフレームが入り込む対策の防備録。

MinatokanNG kobe,Japan

2012/09/19

おおおお!!!!7Dのマジックランタン対応くるぅぅぅぅぅ | MagicLantern(マジック・ランタン)日本語情報局

7Dのマジックランタン対応くるぅぅぅぅぅ | MagicLantern(マジック・ランタン)日本語情報局:


おおっと!自作プログラムのブートは出来たらしい!!!!
ちょっと焚き火の周りで感謝の踊りでも捧げたいくらいな気分。

7DでML動いてくれたら助かる(^▽^)/

'via Blog this'

MinatokanNG kobe,Japan

2012/09/02

Vimeoの上 "blackmagiccinemacamera"タグ付けされた動画

Vimeoの上 "blackmagiccinemacamera"タグ付けされた動画:

いいなぁ。
ブラックマジックのカメラでのデモビデオ素材をみんなでグレーディング。
RAW撮影出来る動画カメラ。
さすが破綻しないんでやりたい放題(^▽^)/



'via Blog this'

MinatokanNG kobe,Japan

2012/08/16

「わたしと魔術師」という本

「わたしと魔術師」大阪市中央図書館所蔵。
わああ今日行ったすぐ近くじゃないか。


MinatokanNG kobe,Japan

2012/01/10

脱!ビギナーのためのゾーンシステム | tokyo-photo.net

現実逃避に壁紙をアンセル・アダムスの「月の出」(アンセル・アダムス 月の出 - Google 検索)あたりの白黒写真にでも変えようかと探してたら、
出会ったゾーンシステム。
ああ!あの神懸かりなコントラストと明るさはこうやって管理してたのか!!!
なるほど腑に落ちました。

この考え方は編集時のコントラスト調整に使える!

脱!ビギナーのためのゾーンシステム | tokyo-photo.net:

'via Blog this'

MinatokanNG kobe,Japan

2011/12/19

when you find me

この短編youtubeで高画質で観るとすごい。

これはそろそろyoutubeも公開方法として考えなきゃ。
編集のタイミングは劇場向きじゃだめだろうけれどTVほどチャカチャカやってもまずいな。どのあたりを狙うか。

いい短編です。


MinatokanNG kobe,Japan

2011/12/10

価格.com - CANON PowerShot SX230 HS [ブラック] スペック・仕様

価格.com - CANON PowerShot SX230 HS [ブラック] スペック・仕様:

'via Blog this'

このコンパクトカメラ、1080のフルhdで24p記録で撮れる。
現在の時価が1万8千円ってえらく安い。

スタビライザーに乗せて手持ちとか、
机や車のダッシュボードにくくりつけて撮影とか、
クランプに付けて電柱なんかで固定して俯瞰ショットとか、
普段からポケット入れといて風景ショットの素材集めるとか、
ワークショップの習作撮るとか、
GPS使ってロケハンに使うとか出来そう。

昔の小さな8mmカメラやヌーベルバーグの頃のカメラ万年筆論みたいな使い方。
ポケットに入るものすごく小さな映画用カメラとして考えると面白い事が出来そう。
グリップ付けて休日にお出かけ出来る映画撮影機としても。

5Dや7Dサブカメラとして編集繋いで違和感ない映像なら、2カメ3カメ体制作れたりしないかな。インサート用や記録映画のBカメ。

これ欲しいなぁ。

あとは動画撮影時の露出とシャッタースピードの制御がどこまで出来るのかによるなぁ。

MinatokanNG kobe,Japan

2011/11/06

黒板に爪の音、何がそんなに不快なのか? | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

黒板に爪の音、何がそんなに不快なのか? | スラッシュドット・ジャパン サイエンス:

'via Blog this'

人の声が150Hz~7kHz
不快音が2kHz~4kHz

ふむふむ。

映画のセリフ。得に同録のセリフは100Hz以下を落とさないと聞きにくい事が多い。
さらに7kHz以上の音を落とすのもありだなぁ。

で、2kHz~4kHzの音の上げ下げ弄ると面白そうな。

ちょっと映画の音作りでのイコライジングの参考に。

MinatokanNG kobe,Japan

2011/11/04

来年とうとうEOSの映画用カメラが出るみたい

The Canon Hollywood event liveblog! -- Engadget:

'via Blog this'

Canon EOS C300とは?


なんか今日の発表イベント、マーチンスコセッシとかも出てるみたい。
プロモーション用に作ってる短編映画、静止画でもいい感じですね。観たい。

映画用EOSカメラ!
Canonとうとう決断したみたいですね。
映画カメラメーカーのARRIやREDとかの世界に参戦かな。
125万か…。集団なら買えない値段じゃない。レンタルなら使えるかも。

独立系映画屋さんが、これでなんで大騒ぎしているのか。
ちょっと経緯を説明すると。

映画はフィルムで撮っていたので一秒24枚の写真(ある瞬間の静止画)を連続投影する動画でした。
対してビデオはTV放送用に開発されたのでTV放送方式にあわせて、一点の明るさを計って集めて一秒60枚の画を作る方式です。だもので一枚の画の上の端と下の端で撮影している瞬間が違ってて、きちんとした静止画とは言えません。(画面上ではジャンプし始め、画面下ではジャンプ中なんて時間的歪みが一枚の画に入ってきます)
映画とビデオの質感に差が出る原因の一つでした。
毎秒24コマの一瞬一瞬の静止画での動画を24p、
毎秒60フィールドの時間的ゆがみも入った動画を60iと呼びます。

10年ぐらい前かな、パナソニックが24コマ(24P)で撮影できるデジタルビデオカメラDVX100を40万で出しました。それまでデジタル24Pで撮影できるカメラはあったしスターウォーズとかはそれで撮影してたけれど買って数千万とかレンタルで数百万とかかかるんで、インディペンデント映画じゃ無理。予定価格400万で発表したカメラとかが「バカ安すぎる本気か?」って言われてた頃。それがDVX100カメラは40万。
記録がminiDVビデオテープ。1時間テープで数百円。映画を35mmや16mmフィルム使って撮った場合は最低1分あたり1万円。ランニングコストもバカ安い。制作費の大きな部分がフィルム代に消える低予算映画には奇跡のような話。
んでこのDVX100カメラで撮ったデジタル映像は24コマ(24P)なものだからそのままフィルム焼付けも出来るし、フィルムで撮った映画と一見して分らない映像。

だもので独立系映画制作会社や個人の映画作家にバカ売れしました。
Vシネも劇場公開映画もこれで撮ったのが増えます。
確かデビッドリンチの「インランドエンパイア」はこれで撮ってたはず。
押井守の「真・女立喰師列伝」もこれじゃなかったかな。

さてDVX100はまだSDサイズ、ハイビジョンじゃなかったんです。
でハイビジョンで24pが撮れるデジタルビデオカメラを各社が出してました。
が、やっぱり40万~100万ぐらいでけっこう高い。
安いとは言っても会社や集団で買うんならともかく個人で買うのは厳しい値段。
(そのころCanonも当然そういうプロユース用のデジタルビデオカメラ出してたはず。興味なかったんでよく知らないけれど(^▽^)、でも家庭用ビデオカメラに24P つけてたのがあって個人作家には売れてました。私も子供成長記録用ビデオとして(えーとそう奥の院を説得して)買ったし、気づけは私の周囲でも数人が持ってました。小さくて数万円で美しい24Pが撮れるカメラ。ivisHV20は名機だと思います。今も、先週の知人の映画撮影で使ってはりました。観光広告用短編映画なんですがとても美しい画を撮ってはった)

ともあれ何とか個人で入手できるカメラとランニングコストで普通に観れる劇場用映画が撮れる状況にはなったのです。

でこの24Pが撮れるカメラにも一つ弱点があって、今までの映画用カメラの映像と決定的に違うことがありました。それは、背景がボケてくれない!
映画のフィルムにあたる部分、映像センサーが小さかったのです。ビデオカメラは元々TV用のニュース用に開発されてきた経緯があってそれまではセンサーの開発もそんなに大きなものを作る必要がなかったんです。
フィルムだと8mm→16mm→35mm→70mmとフィルムが大きくなると解像度が上がるのとともにピントを外した時にボケる量が増えます。
これはどういうことになるかと言うと、例えば役者さんが街の通りに立っていて演技しているとします。で、ピントは役者さんの顔(正確に言うと瞳の淵か睫毛の根元(^o^;))に合わせます。
8mmやだいぶマシな16mmの小さなフィルムだと背景の街までくっきりピントかあってしまい、役者さんは街に溶け込んでしまい目立ちません。
35mmやさらにデカイ70mmの大きなフィルムだと背景の街のピントだけぼかす事が可能になります。役者さんだけピントが合っていて背景だけボケた映像。役者さんがとても目立って印象が強くなります。
(携帯やコンパクトデジカメで撮った人物がいまいち印象が薄くなるのはこんな事も関係してます。あれはセンサーがとても小さいのです)

さてそれも何とかしてしまうのが独立系映画作家たち。
35mm写真用レンズで擦りガラスに映像を作って、それをビデオカメラで撮影するってマッドな方法。
DOF(ディプス オブ フォーカス)アダプターって奴です。
私も一昨年の映画で使ったんですが、撮れる画は本当に華麗で印象深くて美しいけれど、セッティングが難しくて慣れないと1ショット撮るのに小一時間かかる代物です。ピント合わせだけでも、写真用レンズとビデオカメラのレンズの二つ。ピンボケしてたらどちらのピントがずれているのかチェック項目が2x2の4倍orz。映像の上下がひっくり返るので光学的に戻すか電気的に戻すか。構図これでどうやっていい感じかどうか判断するんだ?等々。
10分の短編だったんで何とか乗り切れましたが、
うちのスキルで長編全てをこれで撮影するのは無茶かもと思いました。

さてそのころデジタル写真は、一眼レフカメラもほぼデジタルカメラが出揃い、機能的にも大体完成されて来てました。
逆に言うと強いメーカー同士で基本性能に大きな差はなくなってきたという頃。
そうなるとおまけ機能勝負です。カメラを小さくしたり、タッチパネルでフォーカス指定出来たりが目玉に。
動画撮影機能も良いおまけです。運動会、ビデオ無しでこれ一台で済みますよって。
で、デジタル一眼レフはフィルム一眼レフの代わりに使うのが目的なんで、センサーサイズが写真用フィルムに準じた大きさだったのです。これだとフィルムの頃の交換レンズも使えますし。
はい、背景をきれいにボケさせる調整も可能です。というか元々そのための一眼レフ機構。

その状況で数年前の事、
なぜか24P好きなCanon。高級デジタル一眼レフに24p動画撮影機能付けてしまいました。さらに動画撮影時に露出やフォーカス調整を手動で調整出来る機能を外さなかった!
作品作るときには手動があれば腕がふるえます。逆に自動のみだと作品作りには面倒な事に。
手動調整OKならおまけの機能じゃなく作品作れる機能になっちゃいます。
映画作品用マニュアルカメラとして使えます。

それで撮影した動画がネットにアップされて、
独立系映画作家にEos7Dや5Dが売れまくり。
値段は15万~30万ぐらい。
同じ事をやろうとすると安くてもRED社が出している数百万のシステムしかなかったんで、それはそれは売れました。

AKB48のPVとか、「SP」劇場版とかもこれで撮ってましたね。
まあアクション映画ならカメラ壊すの覚悟で使える値段だし、
この値段なら複数台用意してマルチカメラもやりやすい。

一応Canonは写真用一眼レフもプロ用ビデオカメラも作ってます。で、開発や販売ってのはそれぞれのチームごとに動いていて同じ会社でも扱っている物が違うとまったく見知らぬ同士。想像すると、プロ用ビデオカメラの部門は快くなかったでしょう。市場荒らしやがったって。Canonのプロ用ビデオカメラ購入検討するような人の多くがデジタル一眼レフカメラを選ぶようになってしまった。

その7Dや5Dも一応動画はおまけなので、動画だと暑い場所で長時間使うと熱暴走してしまったり、今時のAFレンズではピントあわせが鬼のように難しかったり、撮影中はフォーカスアシスト使えなかったり、状況によってはモアレや歪みが出たり、映画カメラとしてはちょっと何なんだって言いたくなるカメラ。でも苦労するけどそれ以上に出来上がる画が圧倒的なんでサードパーティーが作ってるオプションで何とかしたり我慢したりして使ってます。
がしかし、その映画用カメラとしての弱点の改善や改良をしてしまうとプロ用ビデオカメラ部門の売り上げさらに食ってしまう状況。
発売から数年間、大きな機能改善はほとんどなかったです。5Dで30pのみを24p対応したり、廉価版のX4、X5出したくらい。
その気は無かったのにたまたま出した写真用カメラが安い映画用カメラの代表的名機になってしまった悲劇。

で、今日その一眼レフカメラのEOSブランドでプロ用映画カメラを出す発表なんです。

キャノンのビデオカメラ部門と話がついたというか、映画用カメラとしてちゃんと売る道を選んだって事です。

これから映画のエンドタイトルにCanonって入るのが増えるかも。
レンタルででも一度使ってみたいなぁ
シネマ Eos C300。

解像度もハイビジョン以上の4K。スクリーン公開用(^▽^)/

発表された写真の中に
シネマEOSのマークの付いた謎pの一眼レフカメラが写っていて、もしや次の5DmarkIIIはシネマEOSシステムブランドで出すんじゃないかとの話も。
5Dや7Dで映画撮影をちゃんとサポートしてくれるのなら、うわぁ!!!(^▽^)/
7Dで動画撮影中のフォーカスアシスト(コントラストのピークを原色で表示してくれるやつ)のついたファームウエアさえ出してくれれば、ほんとに撮影が楽になる…。いまは撮影するたびに小さな粗い液晶でのピントチェックで目を酷使してしょぼしょぼになって、演出に向けるべき集中力も削られてます。そのためだけに5万ぐらいの取り付け可能な格安モニタ検討してたりします。カメラ内蔵ファームウエアにその機能が付けばそれで済む話なんだ。ファームウエアのバージョンアップせんかな。せめてファームウエア書き換えロックの解除方法リークしてくれないかなぁ(^^)

MinatokanNG kobe,Japan

2011/10/18

Cレンズーマイクロフォーサーズ用 マウントアダプター 八仙堂 - Yahoo!ショッピング

Cレンズーマイクロフォーサーズ用 マウントアダプター 八仙堂 - Yahoo!ショッピング:

'via Blog this'

価格.com - パナソニック LUMIX DMC-GF2W-K ダブルレンズキット [エスプリブラック] 価格比較

えーと、えーと、
Cマウントレンズを付けて写真とってはる人もいるらしい。

えーと、えーと、
いや家にインディペンデント映画制作関係者には有名なベーカー街のあのお店で買ったボリューの16mmカメラとアンジェニューレンズのセットとか、
フィルモカメラの三本ターレットにニコンサービスの心意気で修理してもらったニッコールの広角、標準、望遠セットが付いてるのが死蔵されているわけで…。

うーんうーん、
これで動画撮ったらバカすぎて楽しい。

Cマウントって、
そういやフジカZC-1000の8mmフィルムなイメージサークルのレンズも、
それに付きそうだって投売りだったCanonのビデオカメラ用ズームレンズも、在ったような。
Cマウントボディ用のライカレンズアダプターやOMレンズアダプターなんかも、
なんとまあ震災を乗り越えてどっかに突っ込んでたような…。
若かりし頃の…。
もはやケラレも楽しそうに思えてくる。

うーんうーん、デジタル一眼に付けた絵を想像すると、もうバカすぎて楽しすぎる。
HDサイズな映画作れるカメラが3万て…。

あと半年後まだやりたかったら本気で考えよう。

全篇古いCマウントレンズで撮った24Pなハイビジョン映画…。
ZC-1000で撮った8mmフィルムの設定で、ほんとにあのF1.8 の10倍ズームレンズで撮ってあったり(^▽^)/
ボリューの12倍アンジェニューズームでも(^▽^)/♪♪♪
あー頭ん中でクラッカーから万国旗が弾けて、天使がラッパ吹きはじめてきた。

半年寝かせよう、半年!

MinatokanNG kobe,Japan

2011/10/17

PROAIM 6" cage + Skater Wheel Mini Dolly for dslr video hv20 550d gh1 7d

PROAIM 6" cage + Skater Wheel Mini Dolly for dslr video hv20 550d gh1 7d:

'via Blog this'

最近こういうスケートホイールのちっちゃなドリーが流行ってるんだね。
確かに面白そう。
でも下に板がいりそうだなぁ。
ミニ四駆みたいに、これを走らせる溝のような短いコースで三脚に固定できたりいくつか繋げられるものがあれば面白い事が出来そうな気がする。
スライダーやレール代わりに…
…はっ!いかんいかん、術中に陥っている。
(^▽^)/

MinatokanNG kobe,Japan

2011/10/06

iPhone 4Sのカメラは、実は 4K/24P出力可能

iPhone 4Sのカメラは、実は 4K/24P出力可能:

'via Blog this'
うわうわ。
ソフト的に何とか出来るんなら面白い事に。

と言ってたら、ジョブスさん亡くなりはったってニュース。
80年代はもう遠く。感慨深い。
ご冥福をお祈りします。

MinatokanNG kobe,Japan